消費者金融と銀行、フリーローン使うならどっちがいい?

消費者金融にもあるらしい

アコム、アイフル、プロミス、モビットといった著名な消費者金融でもフリーローンは存在するそうです。
それらは銀行のものとどのように違うのでしょうか?


カードローンとあまり変化がない?

銀行の場合、カードローンとフリーローンの間には金利において大きな差があります。
一方消費者金融では、両者の金利の間にあまり差はないように思えます。
たとえばアコムならローンの金利は4.7~18.0%と言われていますが、これはどの種類のローンでも同じです。
アコムだけではなく他の消費者金融のページも見てみましたが、金利の面においてはどの会社も変化がありませんでした。
また、銀行のホームページにはきちんと商品としてフリーローンのページが存在しますが、消費者金融のホームページにははっきりとした記述はありません。
消費者金融では、その概念が曖昧なのかもしれません。


結局フリーローンとどっちがおすすめなのか?

個人的には、銀行の方をおすすめします。
なぜなら、商品としてきちんと展開されているからです。
お金を借りる上では、その金融機関がどれだけ信頼できるか、どれだけ安全にお金を貸してくれるのかというのが大切になってきます。
そのため、フリーローンについての説明が十分になされている方が安心して利用できるのではないかと思っています。
とはいえ、銀行のものが合わないと思ったら、消費者金融に頼ってみるのも手でしょう。
ケースバイケースで利用するサービスを選んでみてください。

フリーローンを銀行同士で比較してみた

あなたに合ったフリーローンを

ローンを利用するときの金利、借り入れ金額の範囲などは各銀行によって大きく異なってきます。
あなたがどこで借り入れを行ったらいいのかを考えてみましょう。


銀行間でこんなに違う!

フリーローンの違いを証明するために、三菱東京UFJ、三井住友、りそなの3社を比較してみます。
まずは3社の金利から見てみましょう。
三菱東京UFJはその日の利率で決定するということで詳細は不明ですが、ホームページには変動年の5.475%と書いてあります。
また三井住友は変動金利型の有担保型で2.775%~2.975%、無担保型で5.975%、りそなは借り入れ金額や利用者の年収によりますがおおよそ6.0~14.0%程度です。
そして借り入れ金額ですが、三菱東京UFJは50~300万円、三井住友は有担保ならば50万円~1億円、無担保ならば10~300万円、りそなは10~500万円となっています。
3社を比較しただけでもこれだけの差が出てきましたね。
どこのローンを選ぶかは慎重にならなければなりません。


手軽さに惑わされないで!

各社で大きく異なっているのがお分かりいただけましたでしょうか?
銀行のフリーローンは金利が低い上に多額のお金を借りることができるので便利そうですよね。
しかし、だからこそ借りすぎに気をつけなければならないのです。
きちんと返す義務があるんだということを自覚して利用してくださいね。

銀行のフリーローンってどうなの?

お金を貸してくれる企業はたくさんありますが、銀行で借り入れを行いたいと思っていらっしゃる方は多いのではないでしょうか?
銀行のフリーローンを使ってみたいという方のために、このページではその本質に迫っていきたいと思います。


銀行のフリーローンはこんな感じ

旅行、結婚、趣味・・・・・・フリーローンは多目的ローンとも呼ばれているように、事業資金以外の目的ならどんな目的であってもお金を借りられるローンです。
銀行でお金を借りるなんて敷居が高いと思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、金融機関側がこのような使い方を奨励しています。
そして嬉しいのが、金利が低めであること。
たとえば三菱東京UFJだと、変動年の適用金利は5.475%。
カードローンで借りるときよりも遥かに低い金利で借り入れを行うことができるのです。
もともと銀行は金利が低いことで有名ですが、フリーローンはさらに少額の利息で済むのでその点ではお得と言えるでしょう。


デメリットはないの?

デメリットといえば、やはり追加融資ができないことでしょうか。
フリーローンは一度しか借り入れができず、再び借り入れを行うためには再契約が必要になってきます。
これはどの金融機関でも同じなので注意しましょう。

フリーローンってこんなローン

フリーローンを使ってみよう

フリーローンをよくカードローンと間違える方がいるのですが、両者は全く別々のものです。
このローンには特別なルールがあります。
この記事でその特徴を押さえておきましょう。


ここがカードローンと違う

フリーローンのメリットとして、一般的にカードローンよりも金利が低いことと、返済期間を延長せずにすぐに返せるということがあります。
銀行のフリーローンの場合、100万円以下の借り入れでも、14.5%前後が金利の上限です。
それに加え、フリーローンは追加の借り入れができないため、返済のスピードが他のローンに比べて早くなります。
返済額が小さいまま一気に返せるので、短期間だけお金がほしいという方にはもってこいかもしれません。
また、普通のカードローンに比べて審査が通りやすいという噂もあります。
とにかく使いやすいローンのようですね。


デメリットも確認しよう

逆にデメリットとしては、追加借り入れができないため、お金がさらに必要になったという場合になってしまってもその機関のフリーローンからはお金を借りられないということです。
また即日融資を行えないという点もマイナスポイントです。
自分の状況に本当にそのローンが合っているのか、もう一度じっくりと考えてみましょう。